何もしない贅沢と……。
朝日を浴び、夕景に浸り、満点の星空を眺める。
そこは小高い山の上に建つ天空の宿。
裏には放牧された馬が遊び、広いウッドデッキからは十勝岳連峰を望むことができます。
ロッジ自慢のパテとワインに舌鼓を打てば、豊潤な一日がゆったりと過ぎて行くことでしょう。

何でもできる贅沢。
ロッジのすぐ側にはファーム富田、彩香の里、中富良野ラベンダー園など美しいラベンダー畑が広がります。
さらに車で一時間圏内には、数多くの観光スポットやスキー場、温泉があり、
ロッジにステイしながらセントラル北海道の魅力を存分に味わうことができます。
その立地の良さもぜひご活用下さい。

2015-07-10 08.42.39.jpg2015-07-10 08.42.39.jpg

本物のログハウスで快適な滞在を。

里山の景観に溶け込むように建てられた三角形の大屋根と大きな窓、
ウッディ感あふれるたたずまいと木の香りが訪れる人の心を和ませます。
開放感あふれるウッドデッキからは、大雪山系を見渡すことができる大眺望が広がります。
 ノーザンスターロッジは建築家として名高い染谷哲行氏と弟子である河村直記氏の共作によって設計されました。図面をフィンランドのクルタラーデン社に送り、現地でカット。船便で3ヶ月かけて運ばれてきたログを組み上げています。
ログハウスは冬は暖かく、夏は涼しいという特性を持っています。また気密性が高いため嫌われ者のカメムシなどの侵入もほとんどありません。天然木と漆喰の組み合わせによって湿度の調整域も広く、たとえ外気温が極端に変わっても室内では極端な環境変動が起きません。
 冬は蓄熱暖房機とヨツールの薪ストーブが部屋を温めます。窓の結露もなければ、エアコンによる極度の乾燥などもありません。真夏のもっとも暑い時期には短期間冷風機をご用意することはありますが、通常は自然の状態で就寝いただけます。
 一年中エアコンを使用するのが当たり前となってしまった現代において、エアコンを使用しない睡眠ほど贅沢で快適なものはないといことを実感いただけるかと思います。家電製品に囲まれた生活からひととき離れ、心身ともにリラックスした滞在をお楽しみ下さい。
 なお、ロッジは出来る限りエコロジーな生活を実践すべく、連泊される方のタオル、シーツ類はご要望があったときにのみ変えさせていただいております。

IMG_3926.jpgIMG_3926.jpg

ご利用料金について。

  一泊二食付き    9,800円(税別)
  朝食付き    7,300円(税別)
  素泊まり    6,300円(税別)

10歳以上は上記料金となります。
4歳~9歳は上記料金の1500円引きです。ベッド、お子様用食事が付きます。
0歳~3歳は一律2000円(税別)です。ベッド、お食事のご用意はいたしません。添い寝にてお願いします。
乳幼児用ベッドをご利用される場合は一泊1000円(税別)にてご用意致します。
※ロッジにはシングルルームがございません。7月、8月の繁忙期はお一人様のご利用をご遠慮いただいております。それ以外の月は1000円のエクストラチャージをお願い致しております。4部屋だけの小さな宿ですのでご理解のほどよろしくお願い致します。
当ロッジは北星山のほぼ頂きにあり近隣にレストランがありません。お車でお越しでない方はとくにロッジにて夕食をお楽しみいただくことをお勧めします。クレジットカードはご使用いただけません。現金にてお支払いください。

お部屋について。
ロッジのお部屋は全4室です。ツイン、ダブル、トリプル、ファミリールーム(大人2、子供2)に分かれています。人数、年齢などを考慮し、その日の予約状況でもっとも快適な部屋割りをさせていただきます。
一階は木の香りが漂うリビング&ダイニング。化学的な建築素材や塗料などは一切使っておりません。二階の客室は天然木と漆喰に囲まれ、頑丈に作られた手作りのベッドに日本製コイルスプリング式のマットを採用。羽毛ふとんと羽毛まくらが快適な睡眠をお約束します。各室には信楽焼の洗面台とタイル貼りの化粧台がそれぞれ用意してあり、女性の方にも大変好評です。

イメージ.JPGイメージ.JPG

送迎について。
送迎の必要な方は事前にメールにてご連絡下さい。中富良野駅まで送迎致します。お迎えは午後3時~6時までの間に限らせていただいています。お送りは午前10時までとなっております。送迎はチェックイン日とチェックアウト日のみとさせていただきます。
冬季間、富良野スキー場への送迎は致しておりません。タクシー、もしくは公共交通機関を利用をお勧めしています。
スキー写真撮影(ツアーの項をご参照下さい)をご希望の方は、スキー場までの移動費が料金に含まれております。


お泊りに関して。
チェックイン:15:30
チェックアウト:10:00
夕食:19:00
朝食:8:00
消灯:23:00
※お客様のご都合に合わせて30分程度時間を早めにずらすことは可能ですので、ご予約時にその旨をお伝え下さい。繁忙期は食事時間を2回に分けさせていただくことがございます。予めご了承下さい。

1002590_179492722230556_1646026615_n.jpg1002590_179492722230556_1646026615_n.jpg

お酒に関して。
ノーザンスターロッジにはお酒好きな方が多く集われます。夕食には7種の前菜をご用意し、お酒をお楽しみいただけるように献立を立てています。とくにワインに関しては常時10種類以上ご用意致しております。
日本酒は北海道産の地酒(男山、国稀)を基本として、全国各地の旬のお酒をご用意することもあります。ビールは北海道限定のサッポロクラシックを基本としつつ、こちらも季節限定発売のビールをご提供しています。他にマッサンの名でさらに知名度を上げたニッカウイスキー(余市、竹鶴)や、メニューには掲載しておりませんが、ジン、焼酎、ラム酒、コニャックなどもありますので、お尋ね下さい。
※夕食時はお酒のお持ち込みをお断りさせていただいております。お持ち込みのボトルを飲まれる場合は、1本につき1000円の持ち込み料を頂戴いたしております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

香水とお煙草について。
火災予防とログハウスの天然木の香りを長く楽しんでいただくために、全館禁煙とさせていただいております。お煙草を吸われる方は外の喫煙場所にてお願いいたします。また、香水のご利用も固くお断りいたしております。次にお部屋をご利用される方が気持よくお使いいただけますようにご協力をお願い申し上げます。

トイレ1.jpgトイレ1.jpg

お手洗いについて。トイレ2.jpgトイレ2.jpg
トイレは男女別に2箇所づつ、最新のウォシュレット式トイレを一階にご用意しています。夜間の騒音防止のためトイレ付きのお部屋はございません。

お風呂.jpgお風呂.jpg

お風呂について。
お風呂は天井が高く、イタリア製タイルを貼った家族風呂です。外の景色を眺めながらご入浴いただけます。チェックインされた方からお部屋ごとに使用時間を予約していただく方式を採用しています。お風呂は循環式ではなく、毎日お湯を入れ換えています。お風呂のお湯の塩素臭さやレジオネラ菌の心配はありません。※ご利用時間は17:00~22:30までとさせていただきます。22:30以降はスタッフが清掃に入らせていただきます。

備品について。
バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、入浴用ボディスポンジは料金に含まれています。ヘアドライヤーは各部屋に用意しています。パジャマはご持参下さい。浴衣は有料(300円)のレンタルとなります。連泊される方のタオル、シーツ類はご要望があったときにのみ変えさせていただいております。珈琲、紅茶はすべて無料です。一階カウンターに用意してありますので、いつでもご自由にお飲み下さい。

2015-07-07 18.34.20-2.jpg2015-07-07 18.34.20-2.jpg

お支払いについて。
ご利用料金のお支払いはチェックイン時に現金にてお願い致します。クレジットカードはご利用いただけません。飲み物などの精算はチェックアウト時にお願いします。

キャンセル料について。
キャンセル料は予約日の二週間前より適応させていただきます。自然災害などにより交通機関が停止した場合などはこの限りではありません。キャンセル料は銀行振込にてご送金をお願いします。

  14日前    30%
  3日前    50%
  前日    70%
  当日、無断キャンセル    100%

その他
● Free Wifiをご利用いただけます。
● 駐車スペースはおよそ10台。無料です。マイクロバスも駐車可能です。

Cottage

コテージ紹介(定員4名〜6名様)

  一泊二食付き    9,800円(税別)
  朝食付き    7,300円(税別)
  素泊まり    6,300円(税別)




  BBQ(4名様以上/お一人様)    2,500円(税別)

2015年6月にログコテージを新築しました。こちらはカナダ産のパイン材をカットし、厚さ110ミリの天然木で組み上げたログハウスです。広さはウッドデッキも含めておよそ38㎡。大人4名様以上のグループの方にご利用いただいております。4歳〜9歳のお子様は、二食付き8300円、朝食付き6800円、素泊まり料金は大人と同一になりますのでご了承ください。コテージにはトイレ、シャワールーム、洗面台を設置しております。


ウッドデッキでゆっくりとくつろぎ頂けます。ベッド、寝具はメインロッジと同じ仕様になります。しゃぶしゃぶお肉+海産物のバーベキュー北海道ならではのジンギスカン